J'ai faim.
appeti編集部

ただのおはぎじゃない!知る人ぞ知る進化系おはぎ『OHAGI3 MORIYAMA』

和菓子の定番といえばおはぎですが、話題の進化系おはぎをご存知ですか?『OHAGI3 MORIYAMA』のおはぎは、今までのおはぎとはちょっと違います。昔の良さと今のいいところを融合した、まったく新しいおはぎなんですよ♪

2017/11/12

おススメ記事

『OHAGI3 MORIYAMA』って?


ohagi3_official
ohagi3_official

古くから日本で親しまれてきた「おはぎ」は、伝統的な和菓子。

そんな「おはぎ」を、世界中の人にも
味わってもらいたいとの想いからできたのが、
この『OHAGI3 MORIYAMA』なんです。

「日本のお菓子を、もっと楽しく」をコンセプトに、
2017年5月12日に名古屋市守山区にオープンしました。

オープンしてまだ日が浅いですが、
既にテレビも話題になるくらい人気なんですよ♪

いままでになかった進化系おはぎ


ohagi3_official
ohagi3_official

『OHAGI3 MORIYAMA』で
販売しているおはぎは、こちらの6種類。
ここに期間限定のおはぎが加わります。

パッと見た感じ、おはぎに見えませんよね。

もちろん、味はすべて違うんですよ。

  • (上段左)宵月(よいづき)- 黒ごまおはぎ
    擦ったり、煎ったり、練ったりと、
    それぞれの料理法でごまの良さを引き出した、ごま香り豊かなOhagi。
  • (上段中央)満月(まんげつ) – 大人のきなこおはぎ
    上品な京きなこと、控えめな甘さが
    おいしい黒糖くるみ楽しめる大人のOhagi。
  • (上段右)夕月(ゆうづき)- みたらしおはぎ
    つぶ餡のやさしい甘さと、
    みたらし餡の塩っけが絶妙なバランスのOhagi。
  • (下段左)新月(しんげつ) – ココナッツおはぎ
    無漂白無添加の有機ココナッツを、
    まんべんなくまぶした贅沢なNew Ohagi。
  • (下段中央)半月(はんげつ) – 抹茶おはぎ
    白餡と赤餡のそれぞれの良さを
    宇治抹茶がぐんと引き立てた、いいとこ取りのわがままOhagi。
  • (下段右)暁月(あかつき) – つぶ餡おはぎ
    粗糖で丁寧に炊き上げた餡を使った、甘さ控えめな定番 Ohagi。

お土産にもぴったり♪


sacchin_sky
sacchin_sky

進化系のおはぎだけあって、
パッケージもオシャレですよね♪

今までのおはぎとは違うから、
開けた瞬間相手も驚いちゃいそうですね。

焼き林檎おはぎ


ohagi3_official
ohagi3_official

こちらは期間限定だった、焼き林檎おはぎ。

じっくりコトコト煮込んだ焼き林檎を、
丁寧にあんに混ぜ込みました。

おはぎ表面をきび糖でほどよく
キャラメリゼしているから、香ばしいかおりが漂います。

ひと口食べると、ナッツの食感と紅茶の香りで、
おはぎなのに洋菓子を食べているような不思議な感覚になりますよ♪

店内はスタイリッシュ


ohagi3_official
ohagi3_official

スタイリッシュでシンプルな店内は、
一見するとおはぎ屋さんとは思えないですよね。

なくなり次第終了となるのでお買い求めの際はお早めに♪

<OHAGI3 MORIYAMA (おはぎ3 MORIYAMA)>
住所:愛知県名古屋市守山区長栄12-17
アクセス:名鉄瀬戸線 瓢箪山駅 徒歩3分
営業日:10:00~17:00(なくなり次第終了)
定休日:水曜日
(テイクアウトのみ)

『OHAGI3(おはぎさん)』公式HPはこちら

Recommended 関連記事
この記事が気に入ったら
いいね!してね。