Goûtez.
appeti編集部

シャリッ!フワッ!マツコさんも驚いた!こだわりの絶品かき氷店3選

「マツコの知らない世界」で紹介されたかき氷を3店ピックアップ!氷を削ってシロップをかけるだけなのにとっても奥が深いものでした!氷、削り方、シロップなど、こだわりの味を召し上がれ♪

2017/06/12
1113

おススメ記事

ひみつ堂


chiiiii132
chiiiii132

山手線日暮里駅から
徒歩5分ほどのところにある「ひみつ堂」。
夏は行列必至のお店です!
開店同時に整理券も配られるので、
待ち時間は谷中の街を散策しましょう♪

天然氷を使うこと、
昔ながらの手動式機械で氷を削ること、
シロップではなく手作りの蜜を使うことにこだわり、
おいしいかき氷を提供することを
最優先しているお店です!

いちごみるく 600円


chiiiii132
chiiiii132

マツコさんが食べていたのはいちごみるく!

いちごの赤が鮮やかで濃厚そうですね。
口の中にいれた瞬間に溶けてしまうのだそうです!

手で削った氷はどんな食感なんでしょうね♪

ひみつ堂

TEL・予約
営業時間
10:00~18:00頃(時期により異なる)
定休日
月曜、10~翌6月は月・火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
住所
東京都台東区谷中3丁目11-18
※ この情報は記事執筆時のぐるなびの情報を元にしており、現在は変更になっている可能性がございます。正確な情報は店舗に直接お問い合わせください。

阿左美冷蔵


asu8
asu8

写真をみただけで氷の
ふわふわ感が伝わってきますね!
こちらのお店は、埼玉県秩父郡、
上長瀞駅から徒歩5分ほどのところにある「阿左美冷蔵」。
明治23年創業で今も変わらない製法で
天然氷を製造し、それをかき氷に使っています。
天然氷のかき氷ブームの
きっかけとなったお店なんですよ♪

かき氷は門外不出で親と息子が
経営する2店舗でしか食べられません!

蔵元秘伝みつのかき氷 1,000円


yuru_mt
yuru_mt

マツコさんが食べたのは「蔵元秘伝みつのかき氷」。

和三盆糖を煮詰めて作ったみつは、
上品で優しい味だそうです!
白玉を追加してさらに贅沢に♪

阿左美冷蔵

TEL・予約
営業時間
10:00~16:30(閉店)
定休日
木曜、7・8月は無休
住所
埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
※ この情報は記事執筆時のぐるなびの情報を元にしており、現在は変更になっている可能性がございます。正確な情報は店舗に直接お問い合わせください。

滋げん


takashi7869
takashi7869

こちらは秩父鉄道線上熊谷駅から
徒歩7分のところにある「滋げん(じげん)」。
ティラミスやミルクココアなどの粉を
かき氷にかける食べ方を
最初に考えたお店だそうです!

写真はパイナップル+ミントという珍しい組み合わせ♪

ミルクココア+きなこソース 820円


loveloving726
loveloving726

「和」と「洋」を融合した新感覚のかき氷♡
口当たり滑らかな上品なスイーツです。

こちらも人気店なので、整理券が配られます。
第1回9:30〜、第2回10:30~…と
配られる時間が決まっていて、
その際1人500円を支払い、
入店時に返してもらえるシステムになっています!

また、店内温度は28~30度に設定されていて
かき氷をおいしく食べる環境が整っています♪

慈げん

TEL・予約
営業時間
11:30~なくなり次第終了
定休日
不定休日あり
オフィシャルサイトにて告知
住所
埼玉県熊谷市仲町45
※ この情報は記事執筆時のぐるなびの情報を元にしており、現在は変更になっている可能性がございます。正確な情報は店舗に直接お問い合わせください。

それぞれのこだわり!


ne_ne.chan
ne_ne.chan

氷へのこだわり、みつへのこだわりなどなど、
家庭でも作れるかき氷も極めれば
並んでも食べたい味になるんですね!

マツコさんも賞賛のかき氷をぜひお試しください♪

絶品かき氷特集

Recommended 関連記事
この記事が気に入ったら
いいね!してね。