J'ai faim.
appeti編集部

炊きたてのお米をさらにふっくら極上にするテクニック3つ

高いお米を使わないと極上のご飯は味わえない、そんな風に考えている人は多いですね。でもちょっとした工夫で毎日のごはんを極上にすることができるんですよ。

2016/07/04
2416

いつものごはんをもっと美味しく


_treasure86
_treasure86

日本人の主食の「お米」。

実は、家庭にあるものを使って
いつものご飯をおいしくすることが
できます。

簡単なやり方なので要必見!
炊き立てのご飯はおいしいですが、
もっとおいしくすることができますよ◎

おひつを使う


mami.u65
mami.u65

炊き終わった後に「おひつ」を使うことで
余分な水分を飛ばし一粒一粒を
ふっくらさせることができます。


have_a_green_thumb
have_a_green_thumb

炊き上がったら10分程度おひつに
置きましょう。

そうすると味わい深くいただけます。

炊き方に工夫を


yamabmx
yamabmx

洗米はたっぷりとした水でさっと洗います。

新米は少し水を少なめに、
無洗米は少し多めにします。


livinglikesinging
livinglikesinging

夏30分、冬2時間以上給水させると
炊き上がりがおいしいですよ。

炊飯後はふたを開けず
15分くらい蒸らしておくと◎。

みりんを


hikarikorira
hikarikorira

新米だけでなく古米も「みりん」を入れる
だけでおいしく炊き上がります。

やり方はとっても簡単。


marinecat0305
marinecat0305

お米をといだ後、水とみりんを加えるだけ。

米2合に大してみりん大さじ1を
加えるだけで、みりんの糖質が
米をコーティングして
つややかにおいしく仕上げますよ♪

レッツトライ


nzngram
nzngram

家にあるものだけでいつものお米を
よりおいしくいただけます。

水に浸したり、おひつを使ったりと、
少しの工夫でご飯の味が劇的にUPするのを
実感してみてください♭

Recommended 関連記事
この記事が気に入ったら
いいね!してね。